シャングリランズ

ブログ『シャンバラの鉱物術師』

2018年、このシャングリランズのスタートともにスタートした
たんたんのあたらしいブログ。
鉱物術からクリスタルアート、そしてメロディクリスタルヒーリングなど
たんたんのクリスタルアート、鉱物術などの話題から
鉱物を通したさまざまなメッセージをお届けします。

たんたん個展 in 糸島 2024「誰にも傍らに天使がいる」

誰にも傍らに天使がいる 天使と書くと、ファンタジー小説のファンや楽観主義的なスピリチュアリストがよく語る彼岸からの使者のように捉えられてしまう。 しかし、実はとても身近なエネルギー存在であり、別の表し方をすればハイアーセルフと捉えることもできると考えている。 わたしたちの意識の高次の自己の意思だ。 ヴィム・ベンダースの「ベルリン天使の詩」を観ると良く分かるけれど、天使的存在はつねにわたしたちを見つめている。 わたしたちというのは、つまり自我を中心とする個人の意識・コンシャスセルフである。 一方、ハイアーセルフはつねに自我の意識空間の中だけで自問自答し、答えのない問いを繰り返す自我をひとつ上の視座を通して観察する「わたし」である。 と…

スピリチュアルとアートをつなげると人生がとても深く豊かになる理由

どんな分野、領域にもその世界を楽しんだり、深く分け入るには、作法があり、所作が必要だと思い感じることが最近多い。多分、年をとったからでしょう。 ワインを嗜むにも、あるいはジャズやロック、映画を楽しむにも、その領域における最低限の知識や作法を心得ていないと、その素晴らしさや楽しさを心底楽しむことはできないでしょう。 ワインだったら、最低限、産地と味のつながり、格付けの意味は知っておいた方が味を楽しむことが理解しやすくなるし、ジャズであれば、ビッグバンドとバップ、ハードバップ、あるいはモダンジャズとスウィングジャズの関係性などを理解してジャズの世界の全体像を理解しておくと、好きなジャズのカテゴリーがどの位置にあるのかがわかり、より面白さ…

TANTAN個展 in 京都 2023「アメジストタブレット・プロローグ」

現在、毎日、絵の制作に塗れています。 ほぼ全ての平面作品はテンペラで描いているので、乾燥に時間がかかり、一枚一枚の色を重ねていくプロセスに手間がかかるのが難点。 だいたい6枚くらいを同時進行で描いていき時間的なロスをできるだけ削減しているのですが次の展開を予想して色を重ねていくのはかなりの集中力が必要で、しばらく前は不眠、現在は慢性便秘となっています。 昨日8日は午前に「クリスタルボウル瞑想会」があり、参加者の皆さんにクリスタルボウルによる瞑想ワークに最近好評のタロット・リーディングを行いました。 タロットは質問者の本質的な願望や怖れをそのまま、顕在化させてしまうのでやるたびに、ある種の畏怖の念を感じてしまいます。 そんなわけで自分…

「ブランドバーグ・アメジスト」をリーディング。

  南アで開催されたBRICsの動向で盛り上がっているが、実際はどうなのだろう。 結局、インド、中国がつながって、覇権が移動して、欧州、米国、日本は凋落するのはすでにわかっていること。多極化が実は世界統一政府と同義だとしたら・・・。 日本はこのままだと人口が半分以下になって、韓国と中国にほぼ植民地化される。しかし歴史を振り返ると、結局、大和中央集権も同じ動線で完成したわけだ・・・。 いま10代、20代の若い日本人はこれからどう生きていくのだろう。まさに「君たちはどう生きるか」と問われ続けているわけだ。 ここ数日、BRICs会議での結果をめぐっていろいろ思考していた。 ペトロダラーはすでに死んでいるわけで当然、円もドルも死ん…

アメジストエレスチャルリーディング 『ガブリエル・レイ』そのエナジーの秘密3

  アメジストエレスチャル リーディング 『ガブリエル・レイ』そのエナジーの秘密 3 このアメジストを胸腺に当ててみるといい。 非物質領域への知覚における感覚が過剰なほど鋭敏で、自我が通常の人より肥大化しながらも、自分と他人の想念エネルギーの境界があいまいなタイプの人ならば、すぐに感じるのではないだろうか。 もちろんそうでない人(※注1)も、感じる方法はある。それは後述する。 ストレスと思考のクセがつくりだす感情パターンによる不安や自己不振、他者依存に対する強い習慣的な中毒症状のある人はすぐに肩から首、口角周辺に強い緊張で、常時、滞っていることに客観的に気づくだろう。 あるいは他者に自己の想念の境界線があいまいな人は、他者…

アメジストエレスチャルリーディング 『ガブリエル・レイ』そのエナジーの秘密2

  アメジストエレスチャル リーディング 『ガブリエル・レイ』そのエナジーの秘密 2 京都、東京、糸島でのさまざまなワークショップにおいて、 アメジストエレスチャル 『ガブリエル・レイ』を 使ったワークを繰り返しおこなっている。 今日は糸島でのクリスタルボウル瞑想会で使ってみた。 使うたびに発見があるのは、 どんなクリスタルにおいてもそうなのだが、 アメジストエレスチャル 『ガブリエル・レイ』においては、 そのエネルギーがわたしたち人間の知覚・・・とくに 時間に対する感覚に対して強く作用しているというのが もっとも顕著な作用であると思われる。 「後悔」「罪悪感」にまつわる潜在意識における 様々なブロック、制限のパターンに対…

アメジストエレスチャルリーディング 『ガブリエル・レイ』そのエナジーの秘密

3週間前から断続的に行なってきた、 ジンバブエ産アメジスト・エレスチャルに対する リーディングの内容がとりあえずまとまったので、 テキストとしてまとめました。 まだまだ読みつづければ、多岐にわたる情報は出てきますので さらにリーディングしていこうと考えています。 まずは第一弾として以下の内容をお伝えします。 並行して、実験としてアメジスト・エレスチャルを用いた メタフィジック・ワークも行なっていますので、 完成形になったら、あたらしい鉱物術ワークとして ワークショップを行いたいと思います。 なお、読み込んだ情報のなかから 大天使ガブリエルの振動がとてもはっきりと受け取れました。 調べるとオーラーソーマ・ボトルの 『B068 ガブリエ…

潜在意識増殖学の過去・現在・未来 vol.32

「潜在意識増殖学の過去・現在・未来」では これまでわたしがFacebookにUPしていたメッセージを、 エッセイとして少しずつブログにUPしています。 どうぞよろしくお願いします。 ​☆、。・★ ☆、。・★ 血のパワーについて。 同族、同じ家系に流れる血は その系統における霊的なあらゆる記憶を保持していることは いうまでもない。 あなたの血のなかには連綿とつづいてきた 霊統に内在するパワーが秘められている。 そのパワーを引き継ぐことは あなたの人生の一側面のテーマを表すものであると同時に あなたの生命としての限界を示すものである。 なぜ、人類が、太古から異民族同士での接触を 本能的に求めてきたのか。 もちろん、異文化、異なる血とのコ…

潜在意識増殖学の過去・現在・未来 vol.31

「潜在意識増殖学の過去・現在・未来」では これまでわたしがFacebookにUPしていたメッセージを、 エッセイとして少しずつブログにUPしています。 どうぞよろしくお願いします。 ​☆、。・★ ☆、。・★ 「力」の根源は精霊のなかから発生している。 概念としてのピュシスから生成され、立ち上がる。 あなたのなかにその「力」はつねに流動している。 ひととひとが本質的に愛によって共振するとき あなたのなかの精霊と相手のなかの精霊が 完全に同期し、 物質界へと発現したいという欲望に目覚める。 そして、 あなたの目の前に その「力」がかたちとして立ち上がるのだ。 そのため、愛の共振による物質化の段階が あなたがたの世界ではもっとも強い「力」…

潜在意識増殖学の過去・現在・未来 vol.30

「潜在意識増殖学の過去・現在・未来」では これまでわたしがFacebookにUPしていたメッセージを、 エッセイとして少しずつブログにUPしています。 どうぞよろしくお願いします。 ​☆、。・★ ☆、。・★ スピリットについて。 あなたは信じないだろうけれど あなたの意識の中心点には 精霊が宿っている。 精霊、スピリット、あるいはエレメンタルとも呼ぶエナジーが あなたの意識の原型を包む骨格を 担っているとも言えるだろう。 つまり、あなたは元素から生まれた存在と言えるのだ。 幸運、不運について あなたは物事の流れに対して判断することがあるだろう。 どちらもあなたの意識の全体のバイブレーションが そのときどきの精霊的な周波数の周期によっ…